プロミスの営業時間について

 

無人店舗の自動契約機は朝9時から22時まで営業しています。
今日中に行きたいけれど仕事の都合で遅くなる、という方には22時までの営業は助かりますね。
土曜日・日曜日も同じ時間で利用できるので自分の都合の良い時に行くことができるのもありがたいことですね。

 

自動契約機にてカードを発行できるとそのあとは、提携しているATMで24時間借り入れ、返済ができるので時間を気にせずそれらの作業を済ませられます。

 

店頭窓口の営業時間

 

対して、有人の店舗は平日の10時から18時です。やはり直接スタッフと話をし、申し込みを進めていきたいとお考えの方にはこちらが良いかもしれません。

 

店舗数は無人契約機に比べて限られていますのでプロミスの公式ホームページでお近くに店頭窓口(お客様サービスプラザ)があるかをお調べになってください。
店頭窓口も無人契約機も一部店舗で営業時間が異なるため、こちらについてもお調べください。

 

さて、お金を借りる段階ですが、プロミスの店舗窓口、自動契約機に備えてあるATMは7時から24時です。
提携コンビニエンスストアのATMでは24時間借り入れることができます。

 

無人契約機に戻りますが、待ち時間は審査や在籍確認にかかる時間や、誰かが利用している時には長くなりますので事前にインターネットで申し込みを済ませておくなら待ち時間を減らすことができます。ちなみに、店頭でも無人契約機でも審査の度合いは同じです。

 

プロミスの電話受付時間は?

 

プロミスでキャッシングの新規申し込みをしたい、キャッシングの方法について聞いてみたい、カードを失くしたらどうしよう、などさまざまなことを電話ですぐに聞きたい時があります。

 

プロミスも「プロミスコール」というフリーダイヤルのサービスを提供しています。
プロミスでは平成26年9月29日からプロミスコール(0120-24-0365)の営業時間を一部変更しました。
以前は「新規申込」が9:00-21:00でしたが、変更後は9:00-22:00になりました。
また、自動音声での問い合わせは24時間引き続き受け付けています。

 

そして、やはり直接話して解決したいという場合のオペレーター対応が以前は9:00-21:00でしたが、変更後は平日9:00-18:00で土・日・祝日が休業になります。
カードが紛失・盗難にあった場合の受付は変更なしで24時間可能です。

 

携帯電話からでもフリーダイヤルなの?

 

嬉しいことに、プロミスコールのフリーダイヤルは携帯電話、スマホ、PHSからも通話料金無料で利用することが可能です。
お金を借りたい時というのは、財布の紐が固い時ですから、何かあれば無料で話すことができるのは心強いですよね。

 

ちなみにプロミス公式ホームページからでは、メールでの問い合わせができるようにもなっています。
しかし、例えばそこにはあなたの個人情報に関する問い合わせ、つまり個人情報が無いとプロミスが答えられないような質問をすることはメールではできません。

 

例えば、支払いに関するものなどです。
そういう時はやはり直接電話で確認するようにしましょう。

 

プロミスなら融資が24時間可能

急にお金が必要になった時、24時間いつでも融資が受けられたら便利ですよね。
プロミスには24時間融資可能な便利なサービスがあります。

 

まずは、振込キャッシングを利用する方法です。「瞬フリ」というサービスがあります。
三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座を持っている必要がありますが、瞬フリを使って24時間いつでも口座に振り込むことができます。

 

会員専用のホームページにログインし、そこから振込申し込みをするだけで、最短10秒後にはお金が振り込まれます。
パソコンからでもスマートフォンからでも振込申し込みは可能です。

 

次に、セブン銀行ATMを利用する方法です。この方法ですと、ほぼ24時間融資可能です。
なぜ、ほぼ24時間かといいますと、深夜23:50〜0:10までの20分間は取引できないためです。
セブンイレブンは全国どこでも店舗数も多いですし、利便性が高いので利用者にはうれしいですね。
注意してほしい点は、プロミスのATMと違って、手数料がかかることです。

 

通常の振込での借入の融資可能時間は?

 

上記2つ以外で、プロミスの通常振込で即日借入したい場合は、遅くともその日の14:50までに振込の依頼をする必要があります。
そして、土日・祝日は即日借入が基本的にはできません

 

申し込んだ時間に関係なく、翌営業日の9:30頃の振込になりますので、注意してください。
またプロミスATMやセブン銀行以外の提携ATMを使って借入を行う場合は、それぞれのATMの営業時間内で借入が可能です。

 

キャッシングの受付時間について

 

プロミスは、三井住友銀行とジャパンネット銀行口座の人は24時間利用できますが、他の銀行の場合、受付時間が決まっています。それぞれご紹介したいと思います。

 

 三井住友銀行の場合‥
曜日〈月〜金、土日、祝日〉
受付時間〈0:00〜24:00。24時間受付〉
振込実施時間〈受付完了からすぐに〉
サービス停止時間〈毎週日曜日21時〜翌月曜日7時。元日は終日〉

 

毎週日曜日の夜間〜月曜の早朝以外は、即時入金ができるというわけですね。

 

 ジャパンネット銀行の場合‥
曜日〈月〜金、土日、祝日〉
受付時間〈0:00〜24:00。24時間受付〉
振込実施時間〈受付完了からすぐに〉
サービス停止時間〈毎週月曜日0時〜7時

 

毎月第3金曜日22時50分〜翌土曜日7時。元日は終日〉毎週月曜の0〜7時、毎週第3金曜の夜間〜早朝以外は、即時入金ができるようです。

 

 その他銀行の場合‥
曜日〈月〜金〉
受付時間〈0:00〜9:00〉
振込実施時間〈当日9:30頃〉
受付時間〈9:00〜14:50〉
振込実施時間〈受付完了からすぐに〉
受付時間〈14:50〜24:00〉
振込実施時間〈翌営業日9:30頃〉
曜日〈土日、祝日〉
受付時間〈0:00〜24:00〉
振込実施時間〈翌営業日9:30頃〉
サービス停止時間〈毎週月曜日0時〜7時。元日は終日〉

 

三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行の場合は、平日は14:50までの申込みでないと、翌営業日の9:30頃の入金になります。

 

ネットキャッシングを利用する場合には、受付時間に注意が必要です。
カードを使って自動契約機のATMや銀行ATMで利用する場合には、この時間は関係ありません。
セブン銀行などのコンビニATMであれば、夜間でも土日祝でもほぼ24時間利用可能ですので、特に困ることはないと思います。

更新履歴